新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。

平成30年となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?私は明日96歳になる祖母を訪ねて群馬に行く予定です。叔父が歯科医なのですが、祖母は叔父が作った総入れ歯でなんでも食べれています。私もそんな叔父のようにおいしく食事をとれるように口腔内を整えられる歯科医になりたいと思っています。

 

祖母の時代は歯がなくなると入れ歯でしたが、現在はインプラントによる入れ歯ではない治療法もあります。私はインプラントにより他の歯がなくならずにおいしく食べれている患者さんを多く目にしてきました。高額な治療になりますが、その恩恵は大きいと思います。詳しくはこちらをご覧ください。

 

歯がなくならないことが一番ですし、なんといってもご自身の歯が一番です。虫歯対策があるので一つご紹介致します。

キシリトールという甘味料は有名ですよね。「虫歯の原因にならない甘味料」という認識の方も多いのではないでしょうか?それ自体間違いではないのですが、実はキシリトールというものは虫歯菌をやっつけてくれる甘味料なのです!

虫歯菌は砂糖を取り込み酸を出し虫歯をつくりますが、このキシリトールは虫歯菌は代謝することができないので死んでいくのです。食後に歯を磨くことは何より大切です。しかしどうしても時間がとれないお昼や、おやつのガムにキシリトールを取り入れることは虫歯予防になると考えると気が楽になりませんか。

ご自身の歯で一生食べられるように「歯ブラシ、フッ素(6歳のお子様はシーラントも)、キシリトール」で虫歯ゼロを目指しましょう。

 

スタッフへ

昨年は1年間ありがとう。みんなが頑張ってくれているからはすみ歯科はなりたっています。患者さんからも歯周病のことが理解できたという声も聞けましたし、定期的に歯医者に行こうと思う患者さんが増えてきています。スタッフ自身も歯石取りに出かけたり歯に対する意識が高いことが伺え院長としてみんながもっと成長できるように頑張ります。時にはうるさいなーと思うことも言ってしまっていると思いますが、みんなには感謝の気持ちしかありません。2018年も患者さんの笑顔が見られるように、一丸となって頑張っていけたらと思っています。今年も一年間よろしくお願いします。

 

2018年01月01日