保険診療と自由診療(保険外診療)

 病気でない場合は健康保険の給付は認められません。虫歯、歯周病、入れ歯などの一般的な歯科治療は、保険診療の対象で、当クリニックでの治療の大半を占めると思います。
しかし、唾液検査やヤニ取り、予防に関するものは保険の対象外になります。
また、ホワイトニングを始め審美領域の治療に関しては保険外となりますが、今は昔とは違い材料が進歩しています。被せ物は適合がよく、金属を使わないで体に優しいもので修復が可能となりました。

写真を見てどれが保険外のセラミッククラウンだかわかりますか?(正解は写真をクリックしてください)
今は保険でも小臼歯は白い被せ物でできるようになりました。しかし、既製の色しかないのでこれくらい差ができてしまったりします。また、セラミックですので、変色しないのでご自身の歯と変わらず安定していくので予後もいいです。

 

また、インプラント治療はご自身の天然の歯がなくなってしまった所に人工のものにはなりますが、歯を復活させられる唯一の方法です。ご自身の歯のように噛め、また周りの歯の負担を減らし助けることができます。お口の中を全体的に捉えた時、インプラント治療は噛める様になるための最良の方法だと思います。

痛くなく上手い治療を心がけつつ、できる限り良い設備で、良い治療をご紹介したいと考えています。

2016年07月18日